TELLO ドローン

Ryze TELLO (DJI) その箱は捨てちゃいけません!

更新日:

この週末でTELLOを手に入れた人も多いハズ。

安定のホバリングで安心して部屋のなかで遊んでいる人も多いと思います。

そして、TELLOがはいっていた外箱を捨てた人いませんか?

それ、捨てちゃいけません!

まだTELLOを手に入れてない人も、買ったからといってすぐに捨てちゃいけませんよ!

TELLOの外箱をすぐに捨てちゃいけない理由

なんで捨てちゃいけないか?

TELLOを購入すると「無償付帯保険(1年間)」を申し込めるんです。

これはインターネット経由で申しこないと効力が発生しないのでファースト・フライトまでの充電待ちの間にして欲しいんです。

そして、この申込の際に、シリアル番号(機体番号)が必要なんです。

シリアル番号が外箱の底面に記載されているんですよね。

そして、TELLOの無償付帯保険(1年間)の申込は → こちら

保険の内容は各自で確認してくださいね。

保険の効力発行は申込日の翌日だということなので買ったら、ほんとにすぐにやっておいた方がよいです!

外箱捨ててしまった…でも、大丈夫!

保険の申込をしてないのに、外箱を捨ててしまった人…

大丈夫です。実はTELLO本体にも記載されています。

バッテリーを外したところにシールがあります。

シリアル番号とWiFiについて記載されていますが、見にくいんです。

なので外箱に書かれているシリアル番号を見たほうが早いですよね。

ほんと老眼には見にくいw

保険登録したあとに念の為にシリアル番号などの部分を切り取って保存したので僕は外箱、捨てます!

まあ、大丈夫だと思います。

その後、TELLOを墜落させてサポートセンターに送ることになったので外箱を利用しました。やっぱり捨てちゃだめです!(2018年9月1日追記)

-TELLO, ドローン

Copyright© まつけんブログ , 2020 All Rights Reserved.