楽天モバイル

【2020年5月】楽天モバイルのキャンペン情報を整理

投稿日:

2020年4月8日から第4のキャリアとなった楽天モバイル。

僕も申し込みをして既に4月8日からRakuten UN-LIMITを使っています。

キャンペーンの条件も無事にクリアしたのであとは実際にポイント還元されるのを待つだけです。

5月になって一部の還元ポイントの数が変わっていますので、紹介します!

トップ画像引用元:楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT 提供キャンペーン

画像引用元:楽天モバイル

4月末で一旦、終わったの対象製品+プランセット購入ですが、Rakuten mini以外の機種が500ポイントあがってますね。

15,000ポイントプレゼントの対象製品が3つ、10,000ポイントプレゼントが7機種の合計10機種です。

ただ1回線で同月内で複数台を購入した場合には、ポイントの多い方だけとなるそうです。

例えば、Rakuten UN-LIMITの回線契約と同時にGalaxy A7(15,000ポイント)を5月2日に購入。

5月20日にOPPO A5 2020(10,000ポイント)に購入した場合には15,000ポイントのみの付与となるとのこと。

では、その対象機種を紹介しましょう。

15,000ポイント対象

画像引用元:Galaxy A7 | スマートフォン | 楽天モバイル

15,000ポイントの対象は3機種です。下記の料金は一括払い時の税抜き価格

  • Glaxy A7  31,500円
  • Xperia Ace 49,819円
  • Galacy S10 90,728円

S10で15,000ポイントになるのでこれはお得かも!

10,000ポイント対象

画像引用元:OPPO A5 2020 | スマートフォン | 楽天モバイル

10,000ポイントの対象は3機種です。下記の料金は一括払い時の税抜き価格

  • Glaxy Note10+  115,273円
  • AQUOS sense3 plus 42,864円
  • AQUOS sense3 lite 28,319円
  • arrows RX     29,819円
  • HUAWEI nova T5      54,364円
  • OPPO A5 2020   26,182円
  • OPPO Reno A 128GB 35,273円

個人的にはOPPOの2機種は買いじゃないかと思います。

ただ、iPhoneSE(第2世代)を買ったばかりだし、去年の2月に買ったHUAWEI nova lite3はサブ機であるし…まあまだnova lite 3は現役なので我慢します。

まあ、秋冬のAndoridスマホ次第では買うような予感はします。

iPhone12もいろいろ噂は出てますが、それよりもiPhoneSE Plusの方に興味があるんですよね。

さて、キャンペーン条件はいくつかありますが、重要なのは「Rukuten UN-LIMIT」に新規・乗り換え(MNP)で申し込み、またはMVNO時の楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続きして申し込みしておくことです。

そして申込み翌月末日の23:59までに開通をしていないとダメってことです。

申し込んでもほっぽらかしではなにも、もらえないってことですね。

ポイント付与に時間がかかるので気をつけておかなければなりません。

付与は楽天ポイントで開通完了付きの3ヶ月後の下旬頃だそうです。

もちろん、このときに楽天会員を退会していたらもらえないので注意が必要です。

他にも適用外の条件があるのでしっかりと確認しておいてくださいね → キャンペーンルール

楽天エリアはまだまだ狭いですが、それでもパートナー回線は月に5GBのデータ容量が使えますし、制限を超えた場合は最大1Mbpsの速度です。

これ、ぼくは実際に制限モードで日頃利用していいますが、大きな画像や動画データの閲覧をしなければ大丈夫そうです。

スマホでYouTubeの360pの品質であれば特にクルクルと待つこともなく、視聴できてますから。

オンライン契約と申し込み時の事務手数料のポイントプレゼントのキャンペーンについては特に変更はありませんの過去記事を参考にしてもらえれば、

→ 楽天モバイル【Rakuten UN-LIMIT】のポイントキャンペーンの条件を整理してみた

また、情報が更新されたりお得な情報が出てきたらアップしますね。

ほな!


-楽天モバイル

Copyright© まつけんブログ , 2020 All Rights Reserved.